CopyrightⒸ1995-2018WESTSNOWBOARDSCHOOL

TECH. TEST(ハイクオリティ技術認定制度)
インストラクター検定と何が違うの?
インストラクター検定会は指導者に必要とされる指導種目など運動指定が多く含まれ、
滑走技術や運動表現を求めています。(筆記試験もあります)
指導者としての必要レベルを確保するために各種目合否制とし、合計得点が合格点に達していても、規定数の種目が合格していなければ不合格となります。
TECH. TESTの種目には運動指定はなく、ターンコントロールやカービングクオリティを追及した内容で、全種目の合計得点が合格基準に達していれば合格となります。
受験資格
  • <TECH.1>当該年度のJSBA会員で1級及びインストラクター資格所持者 

  • <TECH.2>当該年度のJSBA会員でTECH.1資格所持者

  • <TECH.3>当該年度のJSBA会員でTECH.2資格所持者

  • ※年齢制限なし。 *クラッシュヘルメット着用推奨。18歳以下は着用義務。

  • ※資格取得後、毎年会員更新されていること。

  • インストラクター資格所持者においては資格有効期限内のもの。(ただし年次未受講による資格停止中でも受験可)

事前講習
  • 各グレードごとに最低1回の事前講習1単位(2時間)を受講しなければならない。

判定方法
  • A級またはB級検定員2名以上でおこなう。

  • *2審2採(平均)、または3審2採(下カット平均)

合格基準
  • 各種目100点満点とし、

  • 全種目(4種目)の合計得点がTECH.1においては320点以上、 TECH.2は340点以上、

  • TECH.3は360点以上を合格とする。ただし、各種目とも最低点以上であること。

  • 最低点は、TECH.1=70点、 TECH.2=75点、TECH.3=80点とする。

種目内容
合格手続き
  • 合格した方は、公認料を納付し、合格証を受領してください。

  • (認定証は後日JSBAより会員登録住所へ送付されます。)

料金