CopyrightⒸ1995-2018WESTSNOWBOARDSCHOOL

日本スノーボード協会 公認
バッジテスト(技術認定テスト)を受けてみよう!
『バッジテストって?』
バッジテストとは、1級~5級までのレベルごとにスノーボード滑走のレベルチェックをする技術認定テストです。
1級に合格するとインストラクターの受験資格が得られます。
また、2級~5級のどの級からでも受けられますが、2級以上はJSBA会員登録が必要です。
会員登録は1年中受け付けています。なお、バッジテストは公認・認定スノーボードスクールで行われています。
それぞれのスノーボードスクールによって日程が違うので、事前に電話やホームページで確認しておきましょう。
『バッジテストではどんなことをするんだろう?』
バッジテストでは、級別に規定の滑りをしてもらいます。
基準に基づいた滑りが出来ているかを公認検定員が判定していきます。
従来バッジテスト1~2級はスキルチェック式のみの実施でしたが、2019年度(2019-2020シーズン)より、バッジ3~5級と同様に、1~2級もレッスンの中で判定する「レッスンチェック式での受験が可能になります。
※スキルチェック式も併用されますので、受験の際は受験希望スクールへお問い合わせください。
※受験資格や受験料等は変更ありません。
内容は下記の通りですがもっと詳しく知りたい方は「JSBAスノーボード教程」(山と渓谷社 刊)をお求めいただくことをおすすめします。
お近くの書店にない場合は、JSBA本部事務局(TEL03-5458-2661)、各地区協会、オンラインショップ等でも購入できます。
『バッジテストのスケジュール』
『バッジテストの受験料』
『バッジテスト実技内容』